全世界株式インデックスファンド2022年5月月次レポート比較

投資する

過去1年のリターン

全世界株式インデックスファンドの5月の月次レポートが出揃いました。

2022年5月の過去1年のリターンはeMAXIS Slim全世界株式が+9.6%、SBI・全世界株式が+7.93%、たわらノーロード全世界株式は+9.48%、楽天・全世界株式は+8.2%でした。

純資産の増加額

2022年5月31日時点の純資産額については、eMAXIS Slim全世界株式が5357.85億円、SBI・全世界株式は597.12億円、たわらノーロード全世界株式は21.32億円、楽天・全世界株式は1786.45億円となりました。

運用を開始して4か月のSBI・V・全世界株式は92.85億円となり順調に純資産額を増やしています。

SBI証券[旧イー・トレード証券]

ベンチマークとの乖離

過去1年のベンチマークとの乖離は、eMAXIS Slim全世界株式が-0.0%、SBI・全世界株式は-0.58%、たわらノーロード全世界株式は-0.6%、楽天・全世界株式は-0.3%でした。

SBI・V・全世界株式も4ヵ月の乖離率は-0.34%と低くなっています。

ふるさと納税 さとふる

まとめ

MSCIをベンチマークとするファンドの方が、1年リターンは少し良いようですが気にするほどの差ではありません。

最近、少子高齢化により縮小していく日本の経済についてのセミナーを受講しました。

たとえ日本の経済が縮小して行っても、世界に分散して投資していれば、拡大していく国の経済の恩恵を受けることが出ます。

積み立て投資という自助努力を続け、豊かな将来を目指しましょう。

今日も良い一日です。ありがとうございます。 

↓励みになりますので、よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました