Coast FIRE(コーストFIRE)を目指す~どうやって1億円を貯めるのか

経済的自由

Coast FIREをシミュレーションしてみました

Coast FIREはできるだけ若い時に、リタイア後の資産の元本を貯蓄し、必要な元本が貯まったら、後は複利の力にまかせて元本を増やし、必要資産を作るというFIREのひとつの形です。

Coast「楽に進む」と言うネーミングですが、計算してみると目標元本に到達するまではそうそう楽ではありません。

もちろん目標元本を達成した後は、一切貯蓄せず、フルタイム労働の収入から生活費を除いた残りを全て使ってしまっても、リタイア時には十分な資産が貯まっています。

ずっと節約生活を続けることが前提のLean FIREや、ずっとアルバイトなどを続けるSide FIREと比べると、元本を貯めた後は「楽に進む」と言えるのかもしれません。

ではある日、貯蓄がゼロの状態でCoast FIREしたいと思いたった場合、毎月どれぐらい積立投資をしなければならないのでしょうか。

今回は積立期間10年と15年の2パターンで積立額を計算してみました。

積立期間10年で1億円を目指す

前提条件

目標リタイア 年齢65歳

目標資産額1億円(税引き前)

運用利率 5%

ケース1

25歳で積立開始、35歳で積立終了

毎月積立額 14万4,253円

年間積立額 173万1,036円

ボーナスから6ヶ月ごとに50万円を投資に回せるのでれば、毎月の給料からは6万2,625円を積立てることになります。

無理な金額ではありませんが、結構節約しなければいけません。

しかし、35歳以降は収入から生活費を除いた残りは好きに使えます。

ケース2

30歳で積立開始、40歳で積立終了

毎月積立額 18万5,469円

年間積立額 222万5,628円

ボーナスから6カ月ごとに50万円を投資に回せるのであれば、毎月の給料からは104,095円を積立投資します。

スタートが5年遅れると毎年の積立額が49万4,592円増加します。

「いかに早く積立を始めるか」が重要であることがわかりますね。

積立期間15年で1億円を目指す

前提条件は同じです。

目標リタイア 年齢65歳

目標投資額 1億円(税引き前)

運用利率 5%

ケース1

25歳で積立開始、40歳で積立終了

毎月積立額 10万7,749円

年間積立額 129万2,988円

ボーナスから6カ月ごとに50万円を投資に回せるのであれば、毎月の給料からは2万5,285円の積立になります。

これぐらいならば何とかなるのではないでしょうか。

ケース2

30歳で積立開始、45歳で積立終了

毎月積立額 13万8,053円

年間積立額 165万6,656円

ボーナスから6カ月ごとに50万円を投資に回せるのであれば、毎月の給料からは5万5,585円積立することになります。

30歳であれば、毎月55,000円ぐらいは投資に回せると思います。

ただし積立終了が45歳となり、Lean FIREやSide FIREの方々がリタイアする年齢まで積立を続け、やっとその後に楽になるのを早いと思うか遅いと思うか。

これはその人次第というところでしょうか。



まとめ

フルタイムで働き続けながらリタイア資産を作るCoast FIREのシミュレーションをしてみました。

複利の力を使うので早く始めると後が楽です。

Coast FIREを目指すならば1日も早く積立投資を始めましょう。

今日も良い一日です。ありがとうございます。

↓励みになりますので、よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ
にほんブログ村

SBI証券[旧イー・トレード証券]

コメント

タイトルとURLをコピーしました