FIRE達成まであと25%~早期リタイアへの道

経済的自由

FIRE達成度を確認しました

9月末の株主優待クロスの資金も戻ってきたので、いくつかの口座に分散している資産を合計して金融資産の合計を3ヶ月ぶりに確認してみました。

結果はかろうじて微増

業績不振のため夏のボーナスによる入金は微々たるものでしたが、毎月の収入からの積立投資が継続できていたのは幸いでした。

そしてFIRE目標額の75%を達成していました。

前年同月は目標額の63%弱でしたので、1年間で12%強FIREに近づきました。

このまま資産運用と毎月の積立投資が続けられれば、60歳までにはFIREを達成できそうです。

「60歳手前でFIRE!」なんて若い方にはなんとも夢のない話かもしれません。

たしかに、さらなる生活コストの削減を進めることができれば、毎月の投資額が増える一方、FIRE目標額も下がるのでもっと早くFIREを達成できます。

しかし、これ以上の生活コスト削減を実行すれば、家族のストレスが溜まってしまうので、なかなか難しいところです。

したがって、あとは収入を増やす工夫をしなければなりません。

副業の収益化が課題

目下の課題は在宅でできる副業を収益化することです。

副業でサイドFIRE生活を維持できるだけの収入を得られれば、外に出て働く必要をなくすことができます。

「家に居ながら好きな仕事だけを好きな時間にして、家族との時間を大切にする」というのが今の理想とする生活なので、副業の収益化を何とか成し遂げなければなりません。

景色は違ってきたか

FIRE目標額の75%を超えてみて、FIRE関連のYouTube動画で「FIRE目標額の75%を超えると景色が違ってくる」という話を思い出しました。

確かにそのとおりかもしれません。

すでにサイドFIREができる資産額になったので、フルタイムの仕事を辞めてもアルバイトをすれば今の生活を維持することができます。

たとえ会社からリストラされても生活は何とかなるわけです。

そう考えると、気持ちの余裕ができました



億り人ではないが仙人ならぬ千人

カン・チュンドさんのブログによれば、1000万円以上の利益を抱える投資家を千(せん)人と呼ぶそうです。

FIRE目標額の75%を達成し、千人にはなりましたが億り人には届きません。

しかしFIREを達成するのに必ずしも億り人になる必要はないのです。

特に50代であれば、年金をもらうまでの生活費と年金を受け取りはじめた後の生活費の不足分さえ準備できればいいのです。

【確定拠出年金(iDeCo)専用】SBI証券

まとめ

すでに逃げ切れるかなと思える状況ではありますが、FI(経済的自立)までにはあと1歩というところです。

在宅で副業収入を得ていくという課題をクリアするため、今後も試行錯誤を続けていきます。

今日も良い一日です。ありがとうございます。

↓励みになりますので、よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ
にほんブログ村

稼ぐブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました