12月に届いた株主優待~収入アップとコスト削減

収入を増やす

12月に届いた株主優待で、クオカード以外のものをご紹介します。

食品の部

名糖産業株式会社(2207)

権利確定日:9月末

100株で自社製品または自社グループ製品詰め合わせ 1,500円相当

そこそこの種類のお菓子が入っていました。

全て食べてみましたが、フロランタンショコラがおいしかったですね。

妻はスティックミルクティーが気に入ったようです。

50代になっても、お菓子の詰め合わせセット見るとワクワクしますね。

キムラユニティー(9368)

権利確定日:9月末

100株でお米ギフト券(2kg相当)

保存期間も気にしなくても良いので、お米券は何枚あってもいいです。

ふるさと納税の返礼品と株主優待のお米券で、年間のお米への出費が結構抑えられています。

テクノメディカ(6678)

権利確定日:9月末

100株で京都府産コシヒカリ2kg

お米券もいいですが、お米そのものも助かります。

いつもは「ななつぼし」を買っていることが多いので、食べ比べできました。

イフジ産業(2924)

権利確定日:9月末

100株で300円相当のたまご券

そもそも、たまごギフト券なるものがあることを、以前は知りませんでした。

特売の日に、さらにたまご券を使って支出を抑えます。

少額ではありますが助かります。

自社優待券の部

ダスキン(4665)

権利確定日:9月末

100株で1,000円相当の株主優待券

モスバーガーやミスタードーナツで使えます。

私は基本的にはモスバーガーで使っています。

マツモトキヨシホールディングス(3088)

権利確定日:9月末

100株で2,000円相当の株主優待券

今冬は除菌グッズなどの購入に使おうと思っています。

使用期限が無いのがうれしいですね。

自社製品の部

ホギメディカル(3593)

権利確定日:9月末

クオカード(1,000円分)とオリジナルマスク90枚

今年はクオカードよりも、オリジナルマスクの方に価値がありそうですね。

昨年より10枚減ってしまいましたが、日本製のマスクはありがたいです。

カタログギフト

日本管財(9728)

権利確定日:9月末

100株で2,000円相当のギフトカタログ

去年は「鎌倉煮込みハンバーグ」をいただきましたが、我が家では不評だったので、今年は「こだわりソースの煮込みハンバーグ」をいただきました。

ハンバーグは好物ですし、食費の削減にもつながります。

アドバンスクリエイト(8798)

権利確定日:9月末

100株以上で2,000円相当のカタログギフト「フリージア」

株主優待のギフトカタログでは、今まで食品しか選択しませんでした。

今回は和牛と迷いましたが、買い替えが必要だったので、フライパンにしました。

ギフトカードの部

日本商業開発(3252)

権利確定日:9月末

700株でジェフグルメカード6,000円相当

11月の八洲電機に加えて12月もジェフグルメカードをもらいました。

有効期限がなくお釣りがもらえるのがいいですね。

ユー・エス・エス(4732)

権利確定日:9月末

500株で2,000円相当のVJAギフトカード

アサンテ(6073)

権利確定日:9月末

100株で1,000円相当の三菱UFJニコスギフトカード

キューブシステム(2335)

権利確定日:9月末

400株で 2,000円相当のJCBギフトカード

ギフトカードはスーパーで現金の代わりに使います。

現金5,000円分の支出をギフトカードでまかなったので、生活口座からの出金を抑えられました。

今月も資産からの収入である株主優待品が、家計のコスト削減に貢献してくれています。

今日も良い一日です。ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました