イオンでプチ節約~オーナーズカードによるキャッシュバック

収入を増やす

キャッシュバック受け取り

先日、イオンオーナーズカードのキャッシュバックを受け取ってきました。

私の場合、100株保有の株主優待の権利なので3%キャッシュバックです。

うちの近くにはマックスバリューとイオンの2つのスーパーしかないため、食料品や日用品のほとんどをこれらの店舗で購入しています。

火曜市、20日、30日の5%オフの日にはもちろん、普段の日にも妻はこれらの店舗で買い物をしているため、半年間の買い物総額に対する3%のキャッシュバックはとてもありがたいです。

今回は3月1日から8月31日までのお買い物分が対象となっていました。

約7000円ほどのキャッシュバックでしたが、資産からの収入とも言えるでしょう。

普通に買い物をして、会計時にオーナーズカードをレジで機械に通すだけで積算対象となるので全く労力がかかりません。

キャッシュバック以外の特典

イオンオーナーズカードのキャッシュバックを受けるためには、現金またはWAONでの支払いが原則ですがイオンカードで支払えばキャッシュバックしてもらえます。

この場合同時にときめきポイントも貯めることができます。

株主優待を取得すると、イオンオーナーズカードが本人用と家族用に2枚送られてきます。

うちでは本人用を私が、家族用を妻が持ち歩いて使っています。

また、イオンラウンジがある店舗では、オーナーズカード所有者はイオンラウンジを使うことができます。

近くの店舗にもイオンラウンジが設置されているので、コロナの感染が拡がる前に一度行ってみたのですが、少し手狭であまり長居はできませんでした。

無料で飲み物は飲めますが、一度行ったらいいかなと言う感じでした。

イオンラウンジをよく使う人にとっては残念なことですが、コロナの影響により現在ラウンジは休止されているようです。

また、近くにイオンシネマがある場合には、窓口でオーナーズカードを提示することで同伴者も含めて、優待価格で映画が見られるようです。大人料金も1000円になり、オーナーズカード1枚に対し、売店で使用できるポップコーンまたはドリンク引換券のどちらか1枚がいただけるようです。

もっとも、近くにイオンシネマがあっても私はめったに映画には行きませんが…

イオンの株主優待の公式サイトを見るには、こちらをご覧ください。https://www.aeon.info/ir/stock/benefit/

株主優待の取得

私の場合、日本の個別株式には投資はメインではありません。

イオンについても現物の株式は持たずに、クロス取引(信用売りと現物買いを組み合わせた取引)で株主優待を取得しています。

若干の手数料はかかりますが、十分元は取れています。

最近はクロス取引による株主優待の取得も競争が激しく、だんだんと取得が難しくなってきたようなので、いつまで続けられるか分かりませんが、可能ならばぜひ次回以降も株主優待の権利を取得してオーナーズカードを入手したいと思っています。

今日も良い一日です。ありがとうございます。



コメント

タイトルとURLをコピーしました