全世界株式インデックスファンド2021年8月月次レポート比較

投資する

過去1年のリターン

全世界株式インデックスファンドの8月の月次レポートが出揃いました。

2021年8月の過去1年のリターンはeMAXIS Slim全世界株式が+33.7%、楽天・全世界株式は+34.3%、SBI・全世界株式が+34.64%、たわらノーロード全世界株式は+33.46%でした。

画像元:三菱UFJ国際投信
画像元:楽天投信投資顧問
画像元:SBIアセットマネジメント
画像元:アセットマネジメントOne

純資産の増加額

2021年8月31日時点の純資産額については、eMAXIS Slim全世界株式が2613.93億円となり先月から比べて254.63億円の増加、楽天・全世界株式は1170.83億円となり先月から比べて72.37億円の増加、SBI・全世界株式は330.28億円となり先月から比べて31.11億円の増加、たわらノーロード全世界株式は8.78億円となり先月から比べて6,400万円の増加となりました。

画像元:三菱UFJ国際投信
画像元:三菱UFJ国際投信
画像元:楽天投信投資顧問
画像元:楽天投信投資顧問
画像元:SBIアセットマネジメント
画像元:SBIアセットマネジメント
画像元:アセットマネジメントOne
画像元:アセットマネジメントOne



ベンチマークとの乖離

過去1年のベンチマークとの乖離は、eMAXIS Slim全世界株式が0%、楽天・全世界株式は-0.9%、SBI・全世界株式は-0.58%、たわらノーロード全世界株式は-0.64%でした。

各ファンドとも乖離率は小さく、特にeMAXIS Slim全世界株式の運用の優秀さが突出しています。

過去1年リターンが30%台に落ちてきていますが、今までが高すぎました。

9月以降は歴史的に米国株式市場が下落することが多いのですが、インデックス投資家は市場の動きは気にせず、淡々と定期的に買い進めるのみです。

今日も良い一日です。ありがとうございます。 

にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ
にほんブログ村

SBI証券[旧イー・トレード証券]

コメント

タイトルとURLをコピーしました