米国ETF投資がさらに身近に~SBI証券が米国ETF買付手数料無料の拡大を発表

投資する

米国ETF10銘柄が無料で買付可能となる。

SBI証券は2022年4月1日(金)から、

・同社が選定した米国ETF10銘柄を買付手数料無料とする

・各銘柄について専用ページを用いて定期的な投資情報の提供を行う

ことを発表しました。

米国ETF10銘柄「SBI ETFセレクション」ラインナップとなるのは以下のETFです。

VT       バンガード トータル ワールド ストックETF

VTI      バンガード トータルストックマーケットETF

VOO    バンガード S&P 500 ETF

EPI       ウィズダムツリー インド株収益ファンド

QQQ    インベスコ QQQ トラスト シリーズ1 ETF

SPYD   SPDRポートフォリオS&P 500高配当株式ETF

AGG    iシェアーズ コア 米国総合債券市場 ETF

VGT    バンガード 米国情報技術セクター ETF

GLDM  SPDRゴールド ミニシェアーズ トラスト

IYR       iシェアーズ 米国不動産 ETF

☆赤色が今回新たに加わったETFです



投信を使わなくても無料で完全型ポートフォリオを組める

今回の追加により、米国株(VTI、VOO)+米国債券(AGG)、または全世界株(VT)+米国債券(AGG)のポートフォリオを組むために買付手数料を支払わなくて良くなりました。

また今回GLDMとIYRが加わったことで、金と米国不動産もサテライトの投資対象としやすくなりました。

米ドルにするために為替手数料は支払わなければなりませんが、ETF投資のへの大きな障壁が取り除かれることになります。

あとは定期的に配当金を受け取ることを良しとしてETFを選択するのか、配当金にかかる税金を避けるために無分配型投信を選択するのか、投資家の好みによるところになるのではないでしょうか。



まとめ

最初に米国株に投資した20数年前と比べると、米国株投資も随分手軽になりました。

多くの方が国際分散投資を実践することで経済的に豊かになり、より良き社会になっていってほしいものです。

今日も良い一日です。ありがとうございます。

↓励みになりますので、よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました