FIREと節約~節約おすすめ14選を読んで我が家の家計を振り返る

支出を減らす

節約おすすめ14選でチェック

コロナ禍により会社の業績が回復せず、今年も年収減に備えなければなりません。

そこで三菱サラリーマンさんの節約おすすめ14選を再度読んで、自分の生活に当てはまっているか数えてみました。

1. ペットボトル飲料を買わず水筒持参 △

基本的に飲料の自動販売機は使いませんし、コンビニでも買いません。

会社に出勤する時や外出時には、水筒を持参して飲み物を買わないようにしています。

しかし三菱サラリーマンさんの言うペットボトル飲料が、スーパーで売っている1.5~2 L のペットボトル飲料も含むならば×になります。

ですからこの項目は△です。

2.たばこは吸わず、たばこ株を買え 〇

たばこは吸ったことがないので前半は〇です。

たばこ株は持っていませんが、全世界株式ファンドに組み入れられていれば〇になります。

要するに、売られている高い嗜好品を買うのではなく、その嗜好品で儲けている会社の株を買うということですので、全体としては〇でしょう。

3.飲み物は白湯で OK ✖

これは×ですね。

お酒は飲みませんが、スーパーで1.5~2 L入りのジュースを月に3~4本は買っています。

半分くらいは子供に飲まれていたりしますが...

浄水器でろ過した水や煮出した麦茶を主に飲みますが、疲れた時などは甘い飲み物が飲みたくなります。

コーヒーも1杯あたり20数円のドリップ式のものですが、1日1杯は飲みます。

さすがに白湯だけというところまでには至っていません。

4.彼女や彼氏とのデート(家族での外出)は公園で手作り弁当ピクニック ✖

月に1~2回、家族での外出時には外食しますので×です。

しかし株主優待を使っての外食がほとんどなので、格安で食べています。

5.書籍は図書館利用(新刊は予約) △

図書館は利用しています。

新刊も予約するのですが、本によっては1年以上順番を待つことがあります。

どうしても早く読みたい場合には、株主優待で取得したクオカードで買っているので△です。

1回読んで、保有しておくほどの本でない場合は、ヤフオクかメルカリで売却して資金を回収しています。

読書はそれなりに自己投資にもなるので、実質的に少額ならば良いと考えています。

6.会社の飲み会は必要最低限 〇

〇です。

お酒を飲まないので、コロナ前から会社の飲み会にはほぼ行きません。

30年間のサラリーマン生活の中でも、2~3年に1回くらいの参加です。

お金ももったいないのですが、時間ももったいないので、会社のオンライン飲み会にも出ないつもりです。

7.株主優待を徹底活用すべし 〇

クロス取引で株主優待を取得していますので〇です。

優待で取得した食品は食費の補助として、ありがたくいただいています。

前述の通り、株主優待を使った外食や、株主優待で取得したクオカードで節約させてもらっています。



8.散髪はセルフカットか1000円カット 〇

ばっちり〇ですね。

値上がりして1200円カットになりましたが、普通の床屋と違って待ち時間も短いので、時間の節約にもなります。

お店によってはスタンプを集めると、1回無料にしてくれるところもあります。

9.携帯は格安 SIM 〇

UQモバイルを使っているので〇です。

楽天モバイルが1年間無料なので、スマホ代金実質無料で1回線契約しました。

楽天モバイルの評判がイマイチな所もあるので、しばらく家族で使ってみて、自分たちの生活圏で問題がないか確かめようと考えています。

目指すは携帯代ゼロ円です。

10.水泳やジム等のフィットネスは公共施設を活用 〇

そもそもフィットネスを使っていません。

車を持っていないので、歩くことが多いのでそれなりの運動になっていると考えています。

あとは部屋の中でできる体操をしています。

〇にします。

11.コンビニでの買い物は避けよ 〇

コンビニに行くことがほとんどないので〇です。

どうしてもコンビニで買い物をしなければならないときは、株主優待で取得したクオカードで支払うことにしています。

12.買い物カート使うな 〇

カートを使うほど買い物はしませんので〇です。

そのうえ株主優待を使って実質的に支払う額を抑えています。

13.支払いは現金でなくクレカで 〇

可能な限りクレジットカードを使っていますので〇です。

公共料金、ふるさと納税、交通費、投資信託の購入などを楽天カードで決済して、ポイントをもらうようにしています。

付与された楽天ポイントのうち500ポイントは再投資のため投資信託を購入し、残りは楽天でんきの支払いなどに当てて、キャッシュが出ていくのを抑えるようにしています。

14.保険とかいりません ✖

×です。

子供がいるので掛け捨ての生命保険に加入しています。

学資保険には入っていません。

子供の教育資金の準備するために投資信託も使いましたが、預金でまかなえそうです。

子ども手当も全額貯蓄しています。

それでも不足するならば、あとは奨学金を借りて、子供本人で何とかしてもらいます。

保険については、ある程度貯蓄があればほぼ不要だと言えますね。

ただし車を所有しているならば、自動車保険が必要ですし、賃貸でも借家人賠償保険は必要だと考えています。

また子供が自転車に乗るのならば、個人賠償保険も加入していた方が良いでしょう。

まとめ

結局、14個中〇が9個、△が2個、×が3個でした。

節約しようと意識しなくても、節約できるようになれば、必然的に優良家計になります。

今後も改善のため定期的に見直していくつもりです。

今日も良い一日です。ありがとうございます。

↓励みになりますので、よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ
にほんブログ村

稼ぐブログランキング



コメント

タイトルとURLをコピーしました